素材について

 

のれんのイメージを決める素材。
当社では、大きくわけて「」 「綿」 「ポリエステル」の3種類をご用意しております。

 

素材は生地見本(無料)をお送りすることも可能ですので、是非お手に取ってご確認くださいませ。

 

→ お問合せフォーム (※ご希望の素材を明記してください。)

 


また、製作手法によって使用できる素材が異なります。
仕上がりイメージや、納期がご決定の際は適した素材をご提案させて頂きます。

 

麻素材

定番麻:ラミーとリネンの混合繊維が柔らかな風合いを演出します。

∵製作可能な手法 → 無地のれん ・ 染め抜き ・ シルクスクリーン ・ 手描き

キビラ:ハリとコシを持つキビラ素材は、古くから暖簾の素材として親しまれてきた素材です。

∵製作可能な手法 → 無地のれん ・ 染め抜き

 

綿素材

定番綿:手紡ぎの地織りが雰囲気のある風合いにします。(ご自宅での洗濯が可能です)

∵製作可能な手法 → 無地のれん ・ 染め抜き ・ シルクスクリーン ・ 手描き

十番天竺:フラットな質感の綿素材です。ハンプ生地より薄手の軽やかな素材です。

∵製作可能な手法 → 無地のれん ・ 染め抜き

綿ハンプ:太めの糸でしっかりと織り込まれた丈夫な厚手素材です。

∵製作可能な手法 → 無地のれん ・ 染め抜き

 

ポリエステル素材

ポリエステル生地:インクジェットプリントが可能なポリエステル生地です。データ入稿していただくことで価格を押さえることが可能です。

インクジェットプリントで制作できるのれん生地一覧になります。

∵製作可能な手法 → インクジェットプリント

防炎ツイル・防炎加工を施したポリエステル素材です。

∵製作可能な手法 → 無地のれん

※防炎加工について詳細はこちらご覧ください。